モリケン講演の旅

青年会議所(JC)研修・セミナー「タイムマネジメント:知力・体力→集中力」

多忙な経営者にとって

 

時間管理は重要な仕事のひとつ
 

一般的なタイムマネジメント(時間管理)について

 

頭ではわかっているけど・・・

 

取り組むまでに時間がかかる。

 

たくさんの業務(情報)が入ってきて

  
気が散って集中力が持続しない!。

 

というお悩みをお持ちではないでしょうか。 

IMG_2810

 

当社の研修では2時間で

 

知力+体力→集中力

 

鍛えるトレーニングを1回の受講で

 

身につけることができます。

 

集中力には人間の内分泌物質(ホルモン)

 

やる気ホルモンといわれるドーパミンと

 

交感神経の活性が関係します。

 

スポーツをしているときは自然と

 

両方が活性している状態。

 

それを仕事の時にも自由に使えるようにする

 

簡単なルーティンワークを2つご紹介します。

  
集中力には目を使ったトレーニングが効果的です。

 

IMG_7029

 

1)集中力カードのトレーニング

 

人間は視線を固定すると心が落ち着き

 

集中力を発揮することができるようになります。

 

これをルーティンワークにすることで

 

途切れた集中力を回復することができるようにもなります。 

 

IMG_2816

 

机に向かってすぐに集中する技術

 

http://www.lifehacker.jp/2016/03/160316book_to_read.html

 

集中のコツは、心の強さに頼るのではなく

 

「集中力を引き出すワザ」を知り、使いこなすことです。

(「はじめに」より)

「表紙」机に向かってすぐ集中する技術

 

2)テニスボール積みトレーニング

スポーツメンタルトレーニングでも多く取り入れられている

 

テニスボールを2個積むワークを体験していただきます。

 

雑念を受け流しながら

 

・目の前のことに「だた集中する」感覚を体験。

 

座禅と同じ効果があると言われています。

 

映画ビリギャルで「卵積み」のエピソードにもあった

できそうにないことが「できた」感覚

 

仕事がうまくいった時の

ピタッとくる感覚

 

の効果で頭のリセットができるようになります。

 

*ボールは150セットまでご用意可能。

 

どちらも体験型で人気のあるワークで

 

参加者の方にも高評価の「家族にも教えたい!」

 
「楽しかった」と多く感想をいただく内容です。

IMG_2843_censored

 

机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版)の著者  森健次朗から直接受講できます。

 

プロフィール

ミズノ株式会社社員時代に

シドニーオリンピックで12個の世界新記録を生んで注目を浴びた

「サメ肌水着」の開発者。

 

そして独立後の現在は「集中力プロデューサー」として

 

企業や学校などで研修・講演・セミナーの講師として多数の実績があります。

 

実績

http://syutyuryoku.jp/results/

 

10年間のべ15万人の人々に対し

 

「どうすれば集中力を高められるのか?」を指導。

 

講演では集中力を自由自在に引き出すための具体的なメソッドを紹介します。

 

人は机に向かっても、”本来自分が持っている集中力”を発揮できないもの。

 

そこで多くの人が「やる気」や「モチベーション」を高めるようとするわけですが

それはうまい方法ではないと著者は断言します。

 

なぜなら、心を鍛えるために必要なストイックさを

 

身につけるには時間がかかるからです。

 

講師プロフィールダウンロード 森健次朗
http://goo.gl/efLBQs

 
  
<費用>
基本 20万円(税別)
*人数・規模などによりご相談ください
*別途、交通費、宿泊費など
 
*全国出張可能
出発地 新幹線(新大阪駅)
飛行機(伊丹空港・神戸空港)
 
お問い合わせ・ご依頼は
株式会社 集中力
 
WEBサイト 
http://syutyuryoku.jp/
 
TEL  072-786-6369
 
お問い合わせフォーム(24時間受付)
http://goo.gl/WfKOV6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集中力アップで残業時間の削減やワークライフバランスを実現!
仕事を効果的かつ効率的に行なうためのタイムマネジメントスキルが身に付きます。