情報ブログ

【働き方改革×集中力】週刊ダイヤモンドにも取り上げられた講演・研修のご依頼は 森健次朗へ

政府の「働き方改革」で効率アップが至上命題になっている。
 
長時間労働是正の動きとして
 
残業時間の削減に乗り出すが
 

従来と仕事のやり方が変わらないのであれば
 

残業が減った分 仕事は滞り
 

業績にも影響が出てくるはずだ。

 

週休3日制にしても、これまで40時間でやっていた仕事を
 

32時間でやろとすれば
 

25%の効率アップが必要になってくる。
 

単純に残業時間を減らしたり

 

休みを増やすだけでは

 

企業の業績は低迷し、日本経済も停滞するだろう。
 

本当に必要なのは、仕事の効率を高めることなのである。
 

その鍵を握っているのが「集中力」だ。

残業

集中力の低下の原因は
 
①疲労(肉体疲労・自律神経性の疲労)

 

②意識の分散(情報ツールの発達)
 

③心因的なストレス
 
④時間管理・調整能力不足 などが考えられる。
 
 
『働き方改革』長時間労働をなくす生産性向上を!
世界の一流アスリートから学んだ
即実践できる 集中力アップ研修
 
(ご提案資料のダウンロードはこちら)
 
goo.gl/2s0JyJ

働き方改革集中力研修提案書 森健次朗

【講師料】
 
講演 20〜25万円(税別)
研修(3時間)25万円〜30万円(税別)
*参加人数による
 
お問い合わせ
資料請求は

お問い合わせフォーム(24時間受付)
http://goo.gl/WfKOV6z

ホームページTOPへ
http://syutyuryoku.jp/

株式会社集中力事務局
兵庫県伊丹市緑ヶ丘
1−284−10
(伊丹空港すぐ)

TEL 072-786-6369
 

ビジネスの9割は集中力で決まる!

単行本 http://amzn.to/2fGeDbI

 

ビジネスの9割は集中力で決まる!

Kindle版 http://amzn.to/2fGieqi
 

top_slider06

週刊ダイヤモンド 2017年 1/14 号 [雑誌]
http://amzn.to/2jbblfd
  
週刊ダイヤモンド 2017年 1/14 号 [雑誌]
Kindle版 http://amzn.to/2k2Kl1u 

top_slide05