個人の方

個人コンサルティング

集中力プロデューサー®のモリケンこと森健次朗です。

 

<目次>
1.自己紹介
2.なぜ、脱サラしたか?
3.脱サラ後の大変さ

4.人生を「個人的」「社会的」「経済的」に悔いなく生きる法則
5.最初の1年が勝負!最短、最速で次のステージへ!

1.自己紹介

子どもの頃からスポーツが得意で、大好きで、運動会だけはいつも一番という少年時代を過ごしました。 
その後、剣道、野球、マラソン、トライアスロンと「スポーツの世界」にいると、自分自身の「安心感」と「存在意義」を感じ、平成元年、スポーツメーカーのミズノ株式会社に入社しました。

実は、大学及び大学院の研究室にて、ウエア用の「糸」を紡績する機械の研究をしていましたので、その流れで配属先は、技術開発部ウエア開発課に配属されました。
そこでは、主にオリンピックの競泳ウエアの開発をしました。
例えば、競泳水着では「水の抵抗削減」や、陸上競技ウエア「動きやすさの追求」など、新しいアイデアを出し特許作成、更に、生地やシルエット(パターン)、ウエアの形状開発、選手たちへのモニターテストなど、充実した会社員生活を過ごしました。

2.なぜ、脱サラしたのか?

入社して、しばらくは、子どもの頃からの夢だったスポーツメーカーに入社でき、毎日を楽しく仕事に集中することができました!
ところが、この文章を読んでいる方の中にも、同じような感想を持つ方がいらっしゃるかと思いますが、
・上司や部署からの指示命令で義務的にやらなければならない業務がある!

・社外や社内の人間関係でストレスを感じる!

・毎年、同じ業務を繰り返すと、自然と単純に飽きてくる!

・毎日、同じ時間に起き、同じ満員電車に乗り出社のパターンの繰り返し。

・日曜日のTV番組「サザエさん」が始まると、明日からの仕事が憂鬱!
など、本人にしかわからない、様々なストレスが重なり体調もベストではなかったりします。
そういう状況の中で、私が37歳時、妻が病気で入院。

その日に、癌が見つかり、あと半年の余命宣告を受けました!

その後、2年半の入退院を繰り返しましたが、私が40歳時、二人の娘を残し他界。


「仕事のストレス」と、「二人の幼児の育児」の二大テーマで、私の頭はフリーズを起こし、研究開発という仕事には対応できず、15年勤務した会社を退職しました。

4.脱サラ後の大変さ

企業という組織にいると、経営の中の一部の役割だけを歯車として経験します。

よって、経営全体の流れを身につけることはできず、その状態で、脱サラし起業しても、1年で30%、3年で60%の人が廃業しているというデータがでています。
私も、銀行から約400万円の融資を受け、学習塾をスタートしましたが、研究開発しかしたことがない人間が、

・集客(チラシの作成とポスティング、ホームページ作成など)

・授業実施(保護者、生徒とのコミュニケーション)

・資金計画(集金、税金、財務や会計の収支合わせ)など
正直、
3年間は、赤字が続きました。


やはり、経営には

・商品力

・集客力

・経営全体を俯瞰してみる力

・お金の管理
・経営者としてのマインド

など様々な要素が必要です。

4.人生を「個人的」「社会的」「経済的」に悔いなく生きる法則

私は、常々、人に恵まれ、出逢いに恵まれていると時間しております。


脱サラ後、数名の師匠や本物の講座との出会いで
正しい人生経営=「個人的」「社会的」「経済的」のやり方を学ばせていただきました。

具体的には、

・個人的とは、自由な時間、自分がやりたいことをビジネス

・社会的とは、他人や社会に認められ、頼られ、役割を果たす

・経済的とは、まさに、自分や家族をお金の面で自由に生活できる





5.最初の1年が勝負!最短、最速で次のステージへ!



起業スタート時は、それほど豊富な資金がないのが普通です。
よって、時間をかけず、いかに早く軌道に乗せるかが勝負となります。

そのためには、売り上げが安定するためのコツ、オセロに例えると、押さえておくべき、オセロの四隅をしっかり押さえているか?


私は、現在、数名の脱サラ予定者、起業スタート者、中小企業社長などの
コンサルティングを定期的に、面談やZoomを使って実施しています。


ポイントは
  
・使命:何のために、なぜ、そのビジネスをやるのか?
  
 ➡︎ 人生の棚卸「ご自身の過去の経験や選択の中にヒントがある」
 
・対象者:誰を喜ばせたい?幸せにしたいのか?
 
➡︎ それはなぜ?

・スケジュール

 ➡︎ いつまでに、何(商品、サービス)を形にしてお役立ちするのか?

・その他

 ➡︎ 心(考え方「人生とは?」「仕事とは?」「家族とは?」など)
 ➡︎ 体(姿勢や呼吸、健康 など)

 ➡︎ 技(目標達成への集中法 など)


私の理念、人生テーマは「人生の金メダリストを育成する」ですから
人生を卒業する時に、「今回の人生、楽しかったなぁ〜!と自分自身に金メダルをかけたくなる!」指導をさせていただいております。


私のコンサルティングに興味のある方は、詳細をご説明いたしますので、
お気軽にお問い合わせください。

森健次朗公式メルマガの購読申し込み

森健次朗公式メルマガの購読申し込み