小嶋 輝彦

大阪

小嶋 輝彦

  • 学歴・経歴

    Get ready to Happiness代表
    大阪産業大学付属高校商業科 卒業
    名古屋経済大学経済学部 中退

    職場関係・人間関係改善カウンセラー
    経営シミュレーション体験 マネジメントゲーム インストラクター
    米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー

    大学中退後にトヨタオート大阪で新車販売営業マンとしてデビュー
    お客様と対面で話す飛び込み営業を1日100件がノルマを毎日 こなすことで、お客様の心理や対話力を自然に身に付ける。

    新人1年目で会社の新人単月売上台数記録(当時は15台)を 5台上回る20台の新人売上台数記録を達成。
    以後10年間で約1200台の新車販売実績を樹立。

    その後、「営業以外の世界を経験したい」との思いで 某アパレルメーカーのグループ会社(輸送部門)の経理へと転職。

    経理総務の職を10年経験。社内での社員と管理職とのパイプ役を学ぶ。

    自分の成績に責任を持ち、目標達成したらあとは好き放題の営業とは違い裏方業務である経理の仕事では封建的な縦社会の会社組織に疑問を抱き人間関係に悩む。

    そんな時に「君はコミュニケーション能力がない」と言う言葉にショックを受けうつ病の症状に陥り、仕事をドロップアウトする。

    自殺を考えた時に友人と出会い、職業訓練校を紹介される。
    一から仕事に向き合うことを決意し、仕事のイロハを学ぶ。 そんな時に講師からの誘いでNLP(神経言語プログラミング)に出会う。

    NLPを受講後は友人や知人の悩みを聞いているうちに 「人間関係で悩んでいる人は自分以外でもいっぱいいる」事に気付きカウンセリング業務を行っている。

    そして、職業訓練校でのご縁で「会社起業や営業数字の明確な出し方」をシミュレーションで学べるマネジメントゲームを「営業に関連する」と捉えてインストラクター資格を取得。

  • なぜ認定トレーナーになったか

    「集中力講座」との出会いは先輩講師の紹介で体験し 『このメソッドをいち早く知っていれば、もっと成功していたのに』と思い営業成績や人間関係に悩む方々に貢献したい想いで認定トレーナーになる。

  • これからのビジョン

    『過去というバックミラーを見ずに、未来のフロントガラスをこじ開けよう』

    『失敗はない!夢や未来や自身の可能性を諦めなければ必ず成功する』

    皆様の悩みに寄り添い、問題解決に貢献してまいります。