阿部 洋太郎

大阪

阿部 洋太郎

  • 学歴・経歴

    京都大学卒、東京大学大学院修了(工学系研究科)

    大手塗料メーカーで10年間研究開発業務に携わる。 1400件の実験報告書と11件の技術報告書を作成し、「大量の失敗を素早く積み重ねる」ことで、「電着塗料の製造プロセス短縮」「電着塗料 油ハジキクレームの撲滅」「紛体塗料の2C1B塗装系開発」等の不可能と言われた数々のプロジェクトを成功に導く。

    電着塗料の製造プロセス短縮と油ハジキクレームの撲滅は1億円/年の経費削減につながった。

     

    大学から始めた空手では、4年生のときに関西個人戦3位・全日個人戦ベスト32になる。大学院卒業後は10年に渡り後進の指導に携わり現在、京都大学空手道部副監督。 男女とも国公立大会優勝に導く。

    現在は目標の全日制覇のために更に指導技術を磨いている。

     

    社会人2年目からはボクシングに挑戦し9カ月でプロテスト合格、プロで2戦するが2敗で引退。

     

    同時期に仕事と空手の指導でも壁にぶつかる。

     

    「何とかしたい」という思いから数千冊の本を読み数百のセミナーを受講。

  • なぜ認定トレーナーになったか

    2011年に受講した「集中力講座」で、森健次朗先生から「ワガカマでいい」と言われたことが転機となる。

     

    “人との比較”でずっと生きてきたが、“集中力”とその後学んだNLP(神経言語プログラミング)で身につけた自己対話のスキルを使って「自分らしさ(“我が”まま)とは何か」を見つめていくうちに、自分が大切にし求め続けてきたモノが「存在(人がそれぞれ持っている素晴らしさ、命の輝き)」「安定(しっかりと地に足が着き、知識と技術に支えられた自信の持てる状態)」「新しいこと(更に素晴らしいことがある世界に踏み出す!)」だと理解する。

     

    「存在」「安定」「新しいこと」を得るために磨いてきたスキルと複数の分野(受験、スポーツ、仕事、指導、・・・)で積み重ねてきた成功体験、圧倒的な知識量を活かして、現在は集中力トレーナーとして活動している。

    11058500_893217544077167_2203264237304718685_n

  • 講師ブログ

    「存在」「安定」「新しいこと」を大事にする

    阿部洋太郎のブログ

    「俺達はすごいです。」

    535287_881938451924137_8330988484305511422_n